・:*:・・:風の吹くまま気の向くまま in NZ:・:*:・

2005年11月から2006年7月ののんびりNZ暮らしの記録です。

2006年07月

夢の続きはニッポンで。

8b158757.jpg


実は今夜がNZでの最後の夜です。
昨年の11月半ばに3度目のNZ上陸を果たしてから既に約9ヶ月。
本当にあっという間でした。
気が付けばしょっちゅうパーティをやった大好きな裏庭の木もこんな姿に。
季節は確実に流れているのです。

こう見えても(どう?)実はそこそこ色々なことを考えた上での
今回の日本脱出でしたけどつくづくやってみてよかったな、と。
想像以上に様々な出逢いがありそこから山程のパワーをもらいました。
これでしばらくは厳しい日本社会の中で耐えて行けるに違いない?!
やっぱり人生メリハリが大切なのよ、うん。
(え?!ってことはまたメリもハリもあるってことかしら??)

さて今後は日本からオーストラリアの旅行記、最後のNZ旅行記、
そして+αの旅行記をアップの予定です。
懲りずに遊びに来て頂ければ幸いです(^^)

ちなみに明日は早い出発ではないのでちょっと気が楽。
いつもよりも少し余裕を持ってパッキングの最中です。
ただし荷物は異常に多いのよ?(笑)

最後の旅 in NZ

45df8627.jpg


またまたご無沙汰してしまいました。
10日間ほど最後の力を振り絞って(?!)北島を旅してまいりました。

ほぼ2週間ルームメイトだったLilyちゃんがクライストチャーチを発つ日に合わせて
私もバスに乗りました。(もちろん前日は飲んだわけなんですが・・・。)
その日は何と朝から雨模様。
愚図ついた日の多かったクライストチャーチでしたが
その日は晴れそうな天気予報だったのに・・・。
結果、雹ですよ!降ったのは!
真剣に寒かった?。

そんなスタートに反して旅の間は天気、気温ともに穏やかな日が続き
心も穏やかに(^^)
実は今回の旅、以前NZで暮らした場所を訪ねる旅だったのです。
8年以上経っている土地を訪れるのは楽しみでもあり不安でもあり・・・。
結果、色々なことを考えたわけなのですが詳細は追々。
・・・と旅行記が溜まる一方です(笑)

ちなみに暖かかった北島からクライストチャーチに戻ったのは日も暮れた6時半。
いや、やっぱり寒いですね、クライストチャーチ。
それでもエイボン川のほとりにはこんな風景。
これ出発前に撮ったものです。
春は多分もうそこまで来ているのだわ。

寒くて引篭もっています

22787c0c.jpg


日本は異常な暑さが続いている様ですが、
こちらは相変わらず寒く湯たんぽが手放せない毎日です。
日本で湯たんぽを使ったことはないのだけど
以前、NZでステイしていたお家で湯たんぽを借りて使っていたことを思い出しました。
毎晩、湯たんぽを抱えながら布団の中で本を読むのが至福の時です(^^)

オマケに最近、毎日のようにマリちゃん(マリリン)が部屋にやってきます。
あまりにも可愛い声でドアの外で鳴くので入れずにはいられません。
最近では同じ部屋で眠っております。
でも、マリちゃん、お腹の上には乗らないで、苦しいから・・・。
そんなマリちゃん、自分が可愛いということをよく知っていて
カメラを向けると必ずカメラ目線でポーズ。

c5a88410.jpg


こんなポーズされたらメロメロです(笑)
あ?。日本に連れて帰りたい!

冬景色

c3824496.jpg
クライストチャーチは冬の最中。私が戻って来てからは雪の日はないものの霜は降りて当たり前。空気の冷たさも確実に冬。

身体ではわかってはいても、突然季節が進んだわけでどこかピンと来ていなかった私。この景色を見てようやく頭の中が納得してくれた。

エイボン川の両脇に立ち並ぶ木々、この景色は大好きで何度も紹介しているけれど、どうだろう、この見事な冬景色。自然というのは本当に見事なものだと感心する。この木々が私がここを発ってしばらくすれば、また元のような青々とした葉をつけるのだ。

今日も寒くて相変わらずヒーターをつけ湯たんぽを使っているが、この先に春が待っていると思うから冬の寒さもある意味楽しめるのかも知れない。

やはり季節が変わらない国には住めないなぁ、と思う。

とは言え、今年の私、季節感は既に滅茶苦茶。この木々が青々とした葉をつける前にうだる様な暑さに違いない日本の夏に戻るのだ。湿気にご無沙汰している私、それに耐えられるかしら・・・?(笑)

日常も幸せ。

5f733242.jpg


すっかりハマっております。
世間の波に思い切り乗っているようで恥ずかしいと思いつつ
オーストラリアの旅の最中にアルバムを買ってしまいました。
旅の途中じゃ聴けないのに(笑)
だってあちこちでしょっちゅう聴くし
何と言ってもレンタカーで一緒に周ったセバスチャンのお気に入りで
かなり車の中で聴いたもので・・・。
綺麗な声というわけではないのに何とも言えない魅力のある歌声にやられております。
結局そういう声に弱いんだな(笑)

それはそうと実は宿に戻ってきたその日に
以前一緒にカフェ巡りなどに付き合ってくれたMickeyちゃんと
その妹Lilyちゃん(ごめん、勝手に命名)と再会。
偶然同じ日にここに戻ってきて
1日目シングルもツインのシングルユースも取れずドミに入ることになった私を救ってくれたのです。
つまり2人のツイン部屋にマットを持ってお邪魔しました。
Mickeyちゃんは本日帰国。寂しくなるけど今度は日本で遊びましょうね?!!
そしてもう少し残ることになったLilyちゃんと今日から2人部屋です。
既に初日から飛ばして喋り捲っております。あはは。

そんなこんなでクライストチャーチに戻ってきてすぐに
自分の居場所がまた出来てホッとしているところ。
そしてね、PCがあるからCDも聴けるし
寒いとは言えホットな日々を過ごしている私なのです。

辿った道を記してみれば・・・

6af043ab.jpg


何から始めてよいかさっぱりなので、ひとまず足跡を記してみました。
分かりにくいですが、ピンクの線が空路緑の線はバス&レンタカーの陸路です。
こう表してみると意外と通っていない場所も多いですね。
時間や季節の都合で行かなかった場所も沢山あるのでそれは次回の課題に(笑)
それにしてもジグザグと効率が悪い箇所もかなりありますね?。
ここら辺は先に立てた予定との辻褄合わせで、まぁ仕方なかったのですけど。
そんなこともあり最初飛ぶ予定はなかった部分もかなり飛びました。
憧れだった列車は今回はお預け。
これまた次回の課題です。

さてそんな私のオーストラリア旅行記ですが長くなりそうなので
こちらで発信することにしました。
是非遊びに来てくださいね笑顔

ちなみに旅行記以外のNZからの発信はこちらで続ける予定です。

一足お先に?

8e1e9942.jpg
寒い寒いと連呼しておりましたが、お天気がよくなったので出かけてみました。このままだと完璧な引篭もりになりそうだったので・・・。

と、やっぱり晴れのクライストチャーチは気持ちがいい!寒さは相変わらずだし周りはすっかり冬景色だけど、少し早めの春を見つけました。桜の一種のようだけど早咲きなのでしょうね。ピントが桜に合っているのでわからないと思いますがバックは私の好きなキャベッジトゥリー。久々に見たキャベッジトゥリーは冬だと言うのに青々としていて何だか嬉しくなりました。

ということで本日のお散歩の話でした。

それにしても洗濯物が全然乾かないわ?(泣)
陽当たらないし、日も短いし温度低いし・・・。

極寒!!

お陰さまで無事クライストチャーチに戻りました!
最初はどうなることかと思った約3ヶ月間のオーストラリアの旅でしたけど
想像より遥かに充実した旅になりました。
学んだことも得たものも多かった様に思います。
ま、普通はもう少し若いうちに学ぶものだと思うけど(笑)

さてそんなわけで無事懐かしの我家(部屋は移動)に辿り着き
落ち着いてネットに入っているわけです。
しかし!寒い・・・。
本気で寒いです。
現在膝の上には湯たんぽ。
服は人から譲り受けた暖かい冬服。
温泉に入りたい!

ということでボチボチ旅行記をアップの予定ではありますが
何せ長旅。写真の数も書きたいことも半端な量ではありません!
よって整理から始めます。
もしも楽しみにしてくれている方がいらっしゃいましたら
気長にお待ちくださいね。

それではひとまずご挨拶まで・・・。

アンティーOgarinの巻

メルボルンから発信です。
今日の夜シドニーに移動して明日の朝クライストチャーチに戻ります。
あっという間の3ヶ月間でした。

アデレードからのツアーで一緒だった数人でずっと同じ部屋だったので
またお別れが寂しかったです・・・悲しい
でも同じ地球にいるのでいつかはまた会えることでしょう。

さて私がいつまでも若者に混ざってバックパッカーしている間に
赤道の反対側では着実に人生を進む妹がいました。
そう!私、アンティーになってしまった!
実際に近くにいなかったから全然実感が沸かないのだけど
母が写真を送ってくれてちょっと感動。
いやぁ、これでもう私がバタバタせずとも両親は満足のはずウインク
そんなこともあり、今は日本に帰るのも楽しみ。

次の発信はクライストチャーチからになります。
プロフィール

ogarin2

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ