0e4cae9c.jpg
お天気のせいにしつつひたすらのんびりした日の翌朝は風はまだ少々強いもののまたよいお天気。遠くの雪山には更に雪が増え、着いた時には雪のなかった近くの山にも雪が積もっていました。

クライストチャーチに戻る前にもう一度、善き羊飼いの教会を見に。教会の中から窓越しに見るテカポ湖はとても雰囲気があります。

そして朝の光の中のテカポ湖はまた少し違った表情を見せるのですよね。自然というのは1度見たからと言って侮れないです。季節によってはもちろんのこと、1日の内でも随分と表情を変えるのですから。

28071a11.jpg

そんなわけで、朝のテカポ湖もパチリ。

こうルピナスが咲いていると、この花がないテカポを想像ができなくなってしまうけど、花がない季節でもとても美しいです。山の雪の量が違ったり草の色、空の色、もちろん湖の色も違っていつの季節も美しい姿で私達を迎えてくれます。

NZに滞在中に、多分また何度か訪れることになるでしょう。またその時はレポートしますよ?♪

さてさて、テカポ湖に別れを告げた私達。
行きとは違う道を行っているつもりが、実は同じ道だったようで・・・。途中で「あ、やっぱり行きにここ通ったよ。だってあの枯れ木見たもん。」と言ってA-KIAちゃんに笑われた私です。そりゃそうだよな、自然を目印にしちゃいけません(笑)

やはりまだお天気は不安定なようで、向かう先には雲が立ち込めていました。NZは1日に四季があるとよく言われるけど、四季だけではなくお天気もくるくる変わります。風が強いことが多いのか、雲がどんどん流れるので雨が降ったり晴れ間が広がったりといつも大変。そんなこともあり、こちらの人は雨が降っても洗濯ものを取り込みません。どうせまた晴れるから、だそうです。でも雨に濡れると汚れるよね??そして傘もほとんどさしません。これはヨーロッパでもそうだったけど・・・。そう言えばボランティアで行っていた小学校で日本の学校の昇降口のスライドを見せたところ、子供達が「あれは何?」と反応を示したのは傘立てにささったたくさんの傘でした。置き傘なんてあり得ないのよ、この国では(^^;)

そんなドライブ風景はこんな感じ。

b0081c99.jpg
 32fa3ca9.jpg


そうそうクライストチャーチに着いてから少し時間もあったので、近場を車で周りましたがお天気悪し・・・。しかーし!ここで私達が晴れ渡るリトルトン港の代わりに見たものは!

 じゃじゃーん! 

05ca73a3.jpg


ホラホラ!締めくくりもまた虹じゃない!
ああ、素晴らしきかな、旅。(笑)