もちろん忘れていませんよ。サーモン丼ですよね。何を隠そう、私はサーモンが大好き♪回転寿司(回っているところが悲しい・・・?)に行ったりすると、サーモンを使ったものを全て攻略したくなります。多いじゃない、トロサーモンとか炙りサーモンとか・・・。ま、それはともかくテカポ湖のサーモン丼は「地球の歩き方」などに載っているせいなのか有名なのですよ。さて初めて入った「湖畔レストラン」、入った瞬間から日本です。「いらっしゃいませ」と日本人の女性が迎えてくれお品書きもメニュー自体も日本と同じ。違うことと言えば窓の外にテカポ湖が見えることくらい。

サーモン丼はお味噌汁とお新香がセットに。それ以外にお店の方に勧められた蕎麦の実のスープ(山形の郷土料理だそうです)と手羽先の唐揚げを。(笑)

543c674b.jpg
9227608a.jpg

サーモン丼は噂どおりすごく美味しかった!サーモンがとろける舌触りでイクラも載ってます。そして蕎麦の実のスープ。椎茸のダシがとても利いていてホントに美味しかった。NZでは椎茸って日本の食品を扱うところでしか多分手に入らなくて、前は平たいマッシュルームを代わりに使っていました。でも見た目はともかく香りは全然違うし。やっぱり干し椎茸を日本食品店で買うしかないですものねぇ。

ところでこの旅の間、中華を1回、韓国料理を1回、和食をこの時1回、とアジア料理ばっかり食べていたかも・・・・(^^;) 若い頃はせっかく外国に来てるんだからわざわざツアーとかでも和食を入れなくてもいいのにって思ってたけど、やっぱりアジアの料理は美味しいです。しっかり食べたければやっぱりアジア料理。

と言ってももちろんNZの料理も楽しんでますよ。
クライストチャーチでは飛び飛びだったけど2泊同じB&Bに泊まりました。そこの朝食をご紹介。

520d3bac.jpg
bcf77e38.jpg


85ab1f37.jpg

シリアルや薄いトーストなどはイギリスと変わらないけど、イングリッシュブレックファーストと違うのはクックドミール。1日目はオムレツ、2日目はクロワッサンにベーコン、オニオン、マッシュルームなどを入れたセイボリーでした。これはどちらかというとドブロヴニクで泊まった宿と似た傾向かも。

ちなみにセイボリーはこんな感じです。

そんなわけで食事ももちろん満喫した私達です(^^)

A-KIAちゃんとの旅のレポートはこの辺でお終い。
今後は私のクライストチャーチ暮らしのレポートとなります。そちらも引き続きよろしくお願いしますね♪