前回NZで暮らした際に、案の定10kg近く体重を増やした私。(←自慢ではない・・・)
今回は同じ過ちを繰り返さぬように、と誓ってきた。
いや、誓っている・・・。だがしかし・・・。
ちょーっと誘惑に弱いんだわ(^^;)
こうなったらもう、私を誘惑してくる彼達を紹介するわ。(←開き直り)

6e0d0d63.jpg

まずは「Cookie Time」くん。

NZのいたる所にあるミニスーパー、日本のコンビニにあたるデイリーと呼ばれるお店。このお店の看板なんかによく描かれている、クッキーモンスターをパクったみたいな間抜け顔の赤いヤツ。
この赤いヤツ、前回の滞在中に断っても断ってもしつこくつきまとって大変だったのよね。でもその頃は私もまんざらでもなくてたまになら付き合ってもいいわ、くらいの気持ちでいたの。

その彼に久しぶりに会ってしまったものだからつい出来心で1回だけと思って・・・。でも彼ったらやっぱりキウイね。(キウイ=NZ人)感覚がすっかり日本人に戻ってしまった私には、甘すぎたわ。甘い囁きも甘すぎると、気分的に辛く思えるものなのよね。

彼とはなるべく会わないようにしなきゃ。また甘過ぎる囁きが好きになったら困っちゃうわ。


95938722.jpg

次は「キャドバリー」くん。

最近ではよく日本にも来ていて、ソニプラなんかで若い女の子達に手を出しているわね。でももちろん日本に来ている彼はもう少し小柄よ。

え?あなたは「キャドバリー」くんを知らない?そうね、確かにこの写真を撮ったときは彼ったらいつもとちょっと服装が違ったわ。大人の渋さで迫ったつもりなのよ。いつもはパープルの服を着ているわ。思い当たらないかしら?

基本はデイリーミルクなのよ。まだホントは子供っぽいの。

あら?あなたは「キャドバリー」くんよりも周りのアメデオと小猿くんが気になるの?そうよ確かにこの子達は あの時の子達よ。よく覚えててくれたわね。


0146e367.jpg
368044ef.jpg

それから会ったのは初めてだけどこの季節ならではの人と目が合ってしまったのよ。
それがこの「クリスマスツリー」くん。お昼を食べたデンマーク系のパン屋さんで出逢ったのよ。私の家に一緒に帰ったのだけど、家に着いたときにはボコボコに殴られた後だったわ。いつの間にか私が殴っていたらしいのよね。そんなつもりはなかったんだけど。意外に弱い人だったのよ。今でも怪我をしたまま私の部屋に住んでいるわ。


そんな私、これからもまだまだ他の人たちが言い寄ってくるんじゃないかと心配よ。強い意志を持って断らなきゃ。できるかしら・・・。

240d6cfd.jpg

ところで暮らしのパートナーとしてNZの生活では欠かせないディスカウントストア「ウェハウス」で、子供のお弁当用の水筒と部屋で使うプラスチックのカップを買ったわ。

「ウェハウス」についてはまたいつか詳しく記事にすることがあると思うわ。何しろ前回も随分お世話になったお店だから。クライストチャーチで見つけたときは正直とても嬉しかったのよ。

そんなわけで、少しずつ私のクライストチャーチ暮らしも始まっている感じです。アホな紹介でごめんなさい(笑)