b9ca3222.jpg
数日前から登場しているクライストチャーチのお天気お姉さん。
10人くらいいるうちの1人を選んでオファーしたんだけどどうやら西洋人らしい・・・。
と言うのは、お姉さんの格好じゃ寒くて死んでしまうからですよ。

NZ時間12月15日18:53現在、私は部屋の中でキャミソールに7分袖のカットソー、その上に長袖のカーディガンを着て靴下を履いております。
なのに、お姉さんったらバリバリノースリーブですし・・・。
それに昨日よりマシとは言え、晴れてもいないなぁ。
やっぱり東洋人のお姉さんに頼むべきだったかしら。
でもいたかなぁ、東洋人。

旅をしていると、寒いなぁとフリースを着込んでいるような時に颯爽と半そで短パン、ビーサンで歩く西洋人を見かけたりすることは珍しくありません。
西洋人と東洋人の体感温度は5度違う、と聞いたことがありますけどかなり当たっていると思います。

前に記事にしたことがあるけど、UKのコーンウォール地方にあるペンザンス。
ここで干潮時に渡れる島への道を、まだ完全に潮がひく前から西洋人ががんがん渡ってくるのを見て張り切って進みかけて撃沈した想い出があります。

ま、そんなわけでお天気お姉さんの格好を見たらそれ+2枚くらい着ている気候を思い浮かべてくださいませ。

本日の写真はステイ先のラウンジに飾ってあるクリスマスツリー木
質素だけどとりあえずクリスマス気分を盛り上げてくれます。(笑)