日本は3連休なのですね。
それはそれは盛り上がるクリスマスでしょう。
ある意味、日本にいなくて助かったかも・・・(笑)

こちらはクリスマス・イヴ前日の普通の金曜日でしたが何故か大嵐です。
日本の台風くらいの勢いで、しかも寒いです。久しぶりにヒーター入れてます。
明日は晴れて欲しいなあ。

ところで昨日、クリスマスプレゼント交換の話をしました。
一体どんなパーティに出席したのでしょうか。

実はですね・・・。
ここに落ち着いて1週間目位にこちらでお世話になっている日本人の女性に「定期的に何かをしたいのだけどボランティアとか習いごととかでよさそうなものないですかねぇ。」とメールをしてみました。自分の足でも探して周っていたのですけど住んでいる方の話を参考にしたかったので。すると返ってきた返事。

「私が時々行っているところに行ってみない?」

しばし悩みましたが、せっかくなので行ってみることに。
さて、それは何だったのでしょう?

実はそれは「セロック」というダンスだったのですね?。ガラじゃねぇ?(笑)
基本的にダンスのダの字も経験のない私。今まで踊ったのなんて高校の時の創作ダンスとフォークダンスくらい。エアロビくらいはしてたけどあれってダンスじゃないよね。

このダンス、一体どんなダンスでしょうか。
基本的にはペアダンスで、第2次世界大戦中にフランスに駐在していたアメリカ兵がジャイブダンスをダンスシーンに紹介したのが始まりとか。フランス語の"C'est Le Rock"が縮んで"Ceroc"になったそうです。スイングミュージックだけじゃなくどんな音楽でもOKらしいです。

毎回ビギナークラスでは基本ステップの3つほどを紹介してくれて、その後レビュークラスとして少人数で練習時間を設けてくれるようです。どちらのクラスもペアはどんどん入れ替わっていくので全員と必ず踊れる仕組み。

行ってみるとかなりの人数が。年齢層はどちらかと言うと上の人が多かったかも。何しろどんどん相手が変わっていくのでその度に自己紹介。ダンスだけじゃなく英語のレッスンのようでもありました(笑)そう参加したのはかれこれ3週間前くらい。最初どうしよう?なんて思っていたけど結構面白かったのですよ、これが。上記のクラスは決められたステップの練習なのだけどそのあとは自由に音楽に合わせて踊ります。こうなってくるとステップがわからないのにどうするの??だけどダンスと言うのは常に男性がリードするもの。そういう意味では女性は楽です。とりあえず男性のリードについていけばどうにか踊れます。そして初めてわかった。うまい人とは踊りやすいということ。素直に従うとちゃんと踊れちゃってびっくり。そう考えると男の人は大変。ビギナーでも女性をリードしなきゃいけないんですからねぇ。よかった女で・・・。いや、楽しかった。

とその時、毎週行こうかしら??なんて思ったのですけど、その後風邪をひき、そして車で連れて行ってくれた前述の女性が忙しくてそのままに。でも今回はクリスマスパーティだしこれで今年最後だし、ということで2回目の参加となりました。

来年もまた機会があったら参加してみたいと思っています。

ちなみに私の母は現在社交ダンスに夢中。元々踊ったり歌ったりするのがとても好きな人ではあるのですけど、長年の夢だったダンスをついに始めたと思ったら相当なハマりようです。レッスン回数は増えるは衣装も増えるは(笑) 一緒にやらない?なんて言われても、え?ダンス??フラメンコとかベリーダンスみたいにペアじゃないダンスにはかなり興味があったんだけどペアダンスって何となくなぁ。なんて感じでしたから、これを聞いたら母は驚いて大喜びでしょう。でもまだ秘密。万が一続いたら教えよっと(笑)