宿のクリスマスパーティの時にキッチンドランカーのねーさんに付き合って一緒にまったりとビールを飲んでくれた若者が日本に戻るまでの数日ということで宿に戻ってきました。彼はあの翌日にクライストチャーチを自転車で出発し南島の上半分くらいを15日くらいかけて周り再び戻ってきたのです。

ということで昨日はランチに行きました。
いやぁ、自転車での峠越えや野宿などの話は本当に面白い。私は体力及び運動神経がないから自転車で周ろうなんてとても無理だけど、できたら本当に楽しいだろうと思います。しかもその間に5kgは痩せたと言うじゃない!確かにかなり精悍な顔立になって帰ってきた・・・。これはやるべきか・・・?ってそれは冗談です(^^;)

写真も見せてもらったけどお天気もいい日が多くてやっぱりNZ!って景色が広がっています。やっぱりNZは田舎の方がいいかも?。

彼は去年オーストラリアをバイクで周っていてこのNZ滞在中にオーストラリアにも足を延ばそうと思っている私には刺激のある話が満載。前回も話した南米の話や私のヨーロッパ旅行の話など、話は尽きずやっぱり旅人魂をもっている人とは話が止まらない、とつくづく思いました。そんな彼は実はまだ大学生。今年の4月から社会人になるということでその先はしばらく旅はお預けかな、ということです。

そう考えてみると私の旅人人生の始まりは意外と遅くて彼くらいの頃はまだ自分がこんなだとは(どんな?)気付いていなかったかも。その頃にもっと遊んでおかなかったから歯止めが利かなくなってしまったのかしら・・・。

彼とはお茶をして宿に戻ってきたのですが、それと入れ替わりくらいに昨日のシンガーの方が赤ワインを抱えて遊びにやってきて夜は夜で宴会になりました。その時にキッチンにいた人全て巻沿いの宴会です。そこではその彼女の話術と人柄に思いっきり魅了されて本当に楽しくてついつい飲みすぎた模様です(笑)

そんなわけで昨日は珍しく人との交流が多い日となりました。楽しかった(^^)