現在『World Buskers Festival』が行われていることは今までの記事でもお伝えした通り。これはこれで大賑わいなのだが、クライストチャーチのフェスティバルと言えば!というのが『Festival of Flowers and Romance』、所謂フラワーフェスティバル。毎年2月に開催され今年は2/10?19の予定。

このフェスティバル、7年前に来たときも見たいと思っていたのだが当時私が住んでいたのは北島。結局見ることはできなかった。今回クライストチャーチに来ることになった時、フラワーフェスティバルは絶対見よう、と。ということでその期間は旅には出ずクライストチャーチを満喫することに決めていたのだが、ひょんなことからその中のプロジェクトの一部に参加させてもらうことになった。

そのプロジェクトというのがアートセンター内に仕事場を持つ日本人アーティスト根岸氏による"Wind in Motion"というプロジェクト。その名の通り、風と花を連想できる風車(かざぐるま)を使ったもの。2/11の1日限定だがエイボン川の一部に何百という数の風車を立てるのだ。

1f4bbd81.jpg
先日、一緒にジャズバーに行ったジャズシンガーの方(HNをMikkoさんとします)がその日に風車をバックに(?)歌をうたうことになったという縁があり、今日一緒に根岸氏の仕事場を訪ねた。部屋は外も中も既に沢山の風車で溢れている。この風車を私も作りに行ったのだ。Mikkoさんは先日既に作成しており、彼女に教えてもらいながら風車を作成。もっと簡易的なものを想像していたのだがかなり綿密に設計されたもの。使用している紙もとても美しくてこれがエイボン川に並んだらそれは圧巻だろうと思う。

右の紙が既に用意されていて必要なパーツも既に出来上がっていたので私の作業はそれを風車の形にするだけ。と言っても不器用な私には少々難しい部分もあったのだが・・・。それに針金を曲げる箇所などはかなりの力仕事。結局Mikkoさんと根岸先生の力を借りつつとにかく完成した。

00589387.jpg
どうかしら?これに自分の名前を書き、当日各自がセッティングを行うとのこと。そのため当日参加できる人のみにお願いしているらしい。このイベント自体を皆で作り上げた、というものにしたいとのこと。

そして当日はチャリティーとしてこの風車を売るのだとか。既に出来ていたこの風車の絵柄は日本的なものもあり大きさや形を見てもなかなか見栄えもするので売れるんじゃないかなぁ。

エイボン川で行うのは初めてだそうなのだが、過去に3回ほどアートセンター内の池に並べるイベントを行ってきたという。その時の写真を見せていただいたがこれは本当にきれい!ただでさえわくわくしていたフラワーフェスティバル、ますます楽しみになってきた(^^)

興味のある方はこのページの右列にある"Wind in Motion - Installation by Japanese Artist Kazu Negishi"をクリックしてみてください。そしてもしその時期にクライストチャーチにいる予定なら、必ず見に来てくださいね!