6350fcda.jpg

早いものでNZで暮らし始めてもうすぐ3ヶ月になる。ビザなしでいられるのは3ヶ月まで。更に滞在したい場合は観光ビザの取得が必要になる。便利なものでこれもネットでちょちょいのちょい。クレジットカード決済で手数料80ドル(これは高いと思うのだが・・・)を払えばほんの15分くらいで終了。先日この手続きも済ませ、晴れて後半年の滞在が可能になった。

そこで少々英語のお話。一応毎日の生活に不便を感じることはないし冗談も言える程度には喋れるのだがつくづく通訳はできないよなぁと思う。自分は相手の話を理解しているのだけどそれを対訳にして人に伝えるのは難しい。というか最近思うのは、「今、何て言ったの?」と英語の表現を聞かれるとさっぱり答えられない。実際に会話をした直後に聞かれるのにだ。我ながらそれって実は英語わかっていないのか?と思ったりもしたけど考えてみれば日本語でだって、一字一句もらさず聞いた言葉を復唱したり出来ないわけで。つまり会話をしている時には頭の中で必要な情報だけ取り出していて何て言ったかなんて覚えていないんだよね。自分の言ったことでさえ覚えていないわけ(笑)でもそれって意外と大切なことなんじゃないかと思う。全てを聞こうと思うと追いつけないと思うのだ。大切な言葉をピックアップする力が必要。そしてある程度推測で会話を進めるくらいがコツじゃないかしら?会話って勢いだから考えすぎると流れが止まってしまってもったいないじゃない?(笑)

そう言えば英語である程度会話が出来るようになったら、地方に住む親戚の訛りも聞き取れるようになったと話してくれた友人がいた。それって多分本当で推測って多分に会話に必要なんだよね。

ところで写真は宿の猫、マリリン。ステイ先にはこの子ともう1匹、メイという猫がいてかなり皆に可愛がられている。メイの方がリビングなどでは人に寄って来るんだけど、このマリリンはどうやら個人的な付き合いが好きみたいで部屋に時々入ってくる。気付いたら開いていた窓から入っていたこともあるし、そして一度部屋に入れると次からドアの外で「にゃお?ん」と開けずにはいられないほど可愛い声で鳴くのだ。昨日、今日と何故か私の部屋に入り浸り。昨日など久々にシーツを洗い布団を干して夜はさぞかし気持ちいいだろうと思っていたのに先に寝られました・・・。ま、いいけどね。

でも寝顔もグルーミングの姿も可愛すぎてしつこいくらいカメラに収めてしまった。この宿の人のほとんどが山のように2匹の猫達の写真を撮っているのだ(笑)時々アップしますよ?♪猫ブログをやっている人の気持ちがよくわかる今日この頃。