0a79059f.jpg

何故か同じ車に乗せてもらうこと3日目。(毎回ドライバーは違うのだけど)
本日訪れたのは今日から3日間行われる"The Food Show"
これも昨日ドライブ中に、明日行く予定だけど行く?と聞かれ、"Food"という響きに誘惑されたわけで昨日までこの存在自体全然知らなかった。要するに東京ビッグサイトなどでやるような「?博」と言った感じのもの。ブースがたくさんあってそれぞれで試食や試飲ができる。料理ショーコーナーのような場所もありなかなか盛沢山。入場料は15ドル。だけど元は取れるくらい味見が出来る。多かったのはワイン、ディップ、ジャム系などのブース。その他チョコバーやシリアル、ビール、紅茶、珈琲、蜂蜜、ジュース、アイス、ハムなどなど。基本的に加工品がメインのよう。マッスルやクラムなどの貝はあったけど野菜や果物は対象じゃないのかも。

NZによくあるディップなどは買ってしまって口に合わないと勿体無いため、手が出にくいもの。それがここでは試食が出来るのでNZに来て早いうちにこのフードショーがあったら、結構食卓が変わってたかもなぁと思う。そしてお土産屋さんなどでもそうなのだけど、こちらの試食は出しっぷりが見事。本当にちょっとずつ味見をして歩くだけでお腹いっぱい(笑)昼間だからと少々に押さえてはみたもののやはりワインの試飲も忘れずに・・・。その中でも気になっていたHoney Wineを見つけたときは勢いづいて試飲してしまった(笑) Meadと呼ばれる蜂蜜酒、耳にはしていたのだけど先日、私のお気に入りブログの1つ"イキドナな日々ふつふつ"のchiliさんが記事にしているのを見てすごーく気になっていたのだ。何でも子孫繁栄に一役買うハネムーンドリンクとしての歴史があるとか。この辺りの興味深い記事はchiliさんのブログに詳しいので是非訪ねてみて欲しい。そしてここでもらった説明のチラシにも同じような内容が。"ハネムーンドリンク"っていうのは私が付けたわけではなくそのチラシに英語で載っていたもの。もともMeadは神々のネクタル(不老長寿の酒)としての歴史があるのだとか。

とまぁ、色々楽しみお腹もいっぱいになり会場を後にした私達、試供品などもいただいております。持って帰れる試供品はそれほどなかったけど、パンフレットなども入れるとこんな華やかなお土産が出来ました。

c80fbbed.jpg