0f56214c.jpg
ウェリントンはカフェの街と言われるくらいカフェが多い街。らしい。今回の滞在では結局カフェの寄れる時間は限られていたのだけど、その中でもどうにか時間を見つけカフェタイムを満喫♪こちらは滞在していたYHAから程近い場所にあるベーカリーカフェ。パン好きの私がわくわくするような美味しそうなパンが並び朝早くから通勤途中の人などで賑わっていた。店内に座れる席はそれ程ない。メインはあくまでもベーカリー。でもカフェを頼めばそれは美味しいミルクと馨しい珈琲の香り。ここはビスコッティがついていた。

NZやAUSってミルクが美味しいからカプチーノやフラットホワイトを頼む人が多いせいなのかよくあるチェーン店などでもその表面に洒落た模様など付けてくれる。とにかく日本ではほぼ珈琲はブラック派の私もこの国ではついついミルク入りを頼んでしまうのだ。そして育つ(笑)

とにかくこんな風に独りカフェを満喫したり、街中の散歩を楽しんだり、そしてこの時はYHAから近かったこともあり夜映画館で「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」と楽しんだり、と数日とは言え暮しているように楽しんだのだった。


f7ff964a.jpg
この旅から戻って2泊したら私はNZを発つことになっていてひたすら独りの時を楽しんでいたせいか少々センチメンタルになってみたりしたのだけど、ここ、最後の最後で思いもかけないギフトがあったのだ?。

その舞台となったのがこちら。NZに暮したことがあれば誰でも知っているスーパーマーケット"NEW WORLD"。ここもYHAの目の前にありそう考えるとつくづく便利なロケーションだった。(駅だけは遠かった・・・)

さて前回の滞在も含めここではしょっちゅう食料を仕入れている。このときももちろん毎日の食材はここで調達♪NZも最後だと思って普段は小心者で頼まないかカウンターの向こうの人にサラダやハムなんか注文してみたり。

そうして食材を購入するだけではなく他にも購入したものが。それがね、看板の真ん中にある「LOTTO」の文字。NZはデイリーストアでもスーパーでもLOTTOのカウンターがあって手軽にくじを楽しめる。元々日本でもスクラッチやナンバーズなんかはよくわからなくて手を出さない。宝くじもたまぁに買う位で習慣はない。ということで比較的気軽に出来るNZのインスタントくじも興味がほとんどなかった。それがね、MickeyちゃんとLilyちゃんが帰るときに「ちょっとだけ当たってるから」と確か2,3ドルの当たりくじを置いていってくれたわけ。

ed7c1e28.jpg
それを元にちょっとだけちょっとだけとこの旅の間やってみてたのね。例えば3ドルが6ドルになったり、地道なアップはしていたわけ。そうこうしているうちにこんなに買ってしまった(笑) これほんの一部・・・。ギャンブルって恐ろしい?。

まぁ初心者にはスクラッチがちょうどよくて、つまり全部こすってみて3個同じものが出れば当たり。3枚購入して1枚が2ドルくらい当たるかなぁというやる気もそがれず、かといって儲かりもしない絶妙な具合が続いたりするのだ。

で最後にもう思い切って全部(と言っても6ドルくらいなんだけど)使い切ってみたのがSilverstreamのファーマシー。しかし世の中そんなに甘くはない。結局その時点ですっからかん?。ま、夢見たしいっか。

でもウェリントンに戻ってきてもどうしてももう一回やりたい!
で、もう元手はすっかり失っていたけれど最後のつもりで買ってみた。

それがね・・・。


これだ!!!

4dbf7d80.jpg


私は驚きましたよ。コーフンです!!!ロケット

てなわけでNZ出発2日前ですよ。
嬉しいけど500NZドルをこの先2日間でどう使えと??
それでも興奮気味でデイリーで換金。
それを見たインド系のお店のおっちゃん。
ひゅ?♪と口笛を一吹き。
"Enjoy winning!!"と500ドルをくれました笑い

結局このお金はシンガポールドルへと変貌を遂げたのだけど(笑)
いやいや、こんなことってあるんだわ?。