・:*:・・:風の吹くまま気の向くまま in NZ:・:*:・

2005年11月から2006年7月ののんびりNZ暮らしの記録です。

食 in NZ

好きなものは好き(笑)

NZに来たばかりではありますが、意外とアジアンテイストなものを食べる機会が多い私です。と言うのもクライストチャーチにはものすごーくアジアンなお店が多いのです。食材店も然りです。アジア系の人もものすごく多いということもあるかも知れませんけど、テイクアウトのおすし屋さんなんて角を曲がればあると言うくらいあります。こちらはまだ食べたことありませんけど。

時代が少し変わったのかやはり大きな町だからなのか、以前私が住んでいた街では日本食というものを食べる機会はほとんどありませんでした。強いて言えば自分で作ったおにぎりくらい(笑)なのでここに住む限り和食に感動!みたいなことはなさそうです。(もちろんすごく美味しいものをたべたければ別だと思うけど)

159a21e4.jpg
そんな私ですが、角を曲がればあるお寿司やさんには手を出していないのに早くも日本人がやっているというパン屋さんには出向いてしまいました(^^;) NZのパンもまだ飽きるほどは食べていないのに・・・。私が日本で好んで食べているのはどちらかと言うとフランス系のパンなので、そういうものを食べたいと思ったらまた別ですが、このまさにシティのど真ん中にあるその名も『YAMADA BAKERY』、NZにはまずないような懐かしい日本のパンが売られています。その情報をゲットしてしまった私、着いてかなり早々にお店を探して回りました。そして見つかりゃ買うさ(笑)

お店に入って行くと並んでいるのは、クリームパンやメロンパン、カレーパン、焼きそばパンなどアンパンマンに出てきそうなまさに日本で生まれたパン達。お店も完璧に日本語モードなので自分が海外にいることを思わず忘れます。

1d5c9ab1.jpg
さて、買った。
そして買えば食べるさ(笑)

せっかくなので緑の綺麗な植物園にで食してみることに。まずはカレーパン。まわりがカリカリっとしていて中のカレーもとても美味しい♪これはまた買うわ?♪

そして普段はあまり手を出さないのにちょっとノスタルジックになって購入したクリームパン。これもクリームがまったりとしていて美味しいです。NZのものは甘みがきついのでこのくらいがホッとする味。

そしてメロンパン。色々種類がありましたが、これはねぇ。嗜好の問題なので基本は美味しいと思うのだけど、私の好みのタイプのメロンパンじゃなかったなぁ。ちょっと残念。でもまたしばらくNZものが続くとびっくりするほど好みに感じるんじゃないかなぁ。

e77e27d4.jpg

ところでどこでもそうですが外で食べているとお客さんがたくさんやってきます。川の近くには鴨が。海の近くでは鴎が。そしてここではコイツ。

でも完璧にそっぽ向いてるのは何でよ。ベンチにまで上ったくせに「別に欲しいわけじゃないさ」と口笛を吹いていそうな感じじゃない?でもこのくらいの鳥さんとは共存可能です。

何はともあれ、今日はここに来てまでパン好きが止まらないというお話をお届けいたしました(^^)

誘惑しないで!

前回NZで暮らした際に、案の定10kg近く体重を増やした私。(←自慢ではない・・・)
今回は同じ過ちを繰り返さぬように、と誓ってきた。
いや、誓っている・・・。だがしかし・・・。
ちょーっと誘惑に弱いんだわ(^^;)
こうなったらもう、私を誘惑してくる彼達を紹介するわ。(←開き直り)

6e0d0d63.jpg

まずは「Cookie Time」くん。

NZのいたる所にあるミニスーパー、日本のコンビニにあたるデイリーと呼ばれるお店。このお店の看板なんかによく描かれている、クッキーモンスターをパクったみたいな間抜け顔の赤いヤツ。
この赤いヤツ、前回の滞在中に断っても断ってもしつこくつきまとって大変だったのよね。でもその頃は私もまんざらでもなくてたまになら付き合ってもいいわ、くらいの気持ちでいたの。

その彼に久しぶりに会ってしまったものだからつい出来心で1回だけと思って・・・。でも彼ったらやっぱりキウイね。(キウイ=NZ人)感覚がすっかり日本人に戻ってしまった私には、甘すぎたわ。甘い囁きも甘すぎると、気分的に辛く思えるものなのよね。

彼とはなるべく会わないようにしなきゃ。また甘過ぎる囁きが好きになったら困っちゃうわ。


95938722.jpg

次は「キャドバリー」くん。

最近ではよく日本にも来ていて、ソニプラなんかで若い女の子達に手を出しているわね。でももちろん日本に来ている彼はもう少し小柄よ。

え?あなたは「キャドバリー」くんを知らない?そうね、確かにこの写真を撮ったときは彼ったらいつもとちょっと服装が違ったわ。大人の渋さで迫ったつもりなのよ。いつもはパープルの服を着ているわ。思い当たらないかしら?

基本はデイリーミルクなのよ。まだホントは子供っぽいの。

あら?あなたは「キャドバリー」くんよりも周りのアメデオと小猿くんが気になるの?そうよ確かにこの子達は あの時の子達よ。よく覚えててくれたわね。


0146e367.jpg
368044ef.jpg

それから会ったのは初めてだけどこの季節ならではの人と目が合ってしまったのよ。
それがこの「クリスマスツリー」くん。お昼を食べたデンマーク系のパン屋さんで出逢ったのよ。私の家に一緒に帰ったのだけど、家に着いたときにはボコボコに殴られた後だったわ。いつの間にか私が殴っていたらしいのよね。そんなつもりはなかったんだけど。意外に弱い人だったのよ。今でも怪我をしたまま私の部屋に住んでいるわ。


そんな私、これからもまだまだ他の人たちが言い寄ってくるんじゃないかと心配よ。強い意志を持って断らなきゃ。できるかしら・・・。

240d6cfd.jpg

ところで暮らしのパートナーとしてNZの生活では欠かせないディスカウントストア「ウェハウス」で、子供のお弁当用の水筒と部屋で使うプラスチックのカップを買ったわ。

「ウェハウス」についてはまたいつか詳しく記事にすることがあると思うわ。何しろ前回も随分お世話になったお店だから。クライストチャーチで見つけたときは正直とても嬉しかったのよ。

そんなわけで、少しずつ私のクライストチャーチ暮らしも始まっている感じです。アホな紹介でごめんなさい(笑)

忘れちゃならないお食事編。

もちろん忘れていませんよ。サーモン丼ですよね。何を隠そう、私はサーモンが大好き♪回転寿司(回っているところが悲しい・・・?)に行ったりすると、サーモンを使ったものを全て攻略したくなります。多いじゃない、トロサーモンとか炙りサーモンとか・・・。ま、それはともかくテカポ湖のサーモン丼は「地球の歩き方」などに載っているせいなのか有名なのですよ。さて初めて入った「湖畔レストラン」、入った瞬間から日本です。「いらっしゃいませ」と日本人の女性が迎えてくれお品書きもメニュー自体も日本と同じ。違うことと言えば窓の外にテカポ湖が見えることくらい。

サーモン丼はお味噌汁とお新香がセットに。それ以外にお店の方に勧められた蕎麦の実のスープ(山形の郷土料理だそうです)と手羽先の唐揚げを。(笑)

543c674b.jpg
9227608a.jpg

サーモン丼は噂どおりすごく美味しかった!サーモンがとろける舌触りでイクラも載ってます。そして蕎麦の実のスープ。椎茸のダシがとても利いていてホントに美味しかった。NZでは椎茸って日本の食品を扱うところでしか多分手に入らなくて、前は平たいマッシュルームを代わりに使っていました。でも見た目はともかく香りは全然違うし。やっぱり干し椎茸を日本食品店で買うしかないですものねぇ。

ところでこの旅の間、中華を1回、韓国料理を1回、和食をこの時1回、とアジア料理ばっかり食べていたかも・・・・(^^;) 若い頃はせっかく外国に来てるんだからわざわざツアーとかでも和食を入れなくてもいいのにって思ってたけど、やっぱりアジアの料理は美味しいです。しっかり食べたければやっぱりアジア料理。

と言ってももちろんNZの料理も楽しんでますよ。
クライストチャーチでは飛び飛びだったけど2泊同じB&Bに泊まりました。そこの朝食をご紹介。

520d3bac.jpg
bcf77e38.jpg


85ab1f37.jpg

シリアルや薄いトーストなどはイギリスと変わらないけど、イングリッシュブレックファーストと違うのはクックドミール。1日目はオムレツ、2日目はクロワッサンにベーコン、オニオン、マッシュルームなどを入れたセイボリーでした。これはどちらかというとドブロヴニクで泊まった宿と似た傾向かも。

ちなみにセイボリーはこんな感じです。

そんなわけで食事ももちろん満喫した私達です(^^)

A-KIAちゃんとの旅のレポートはこの辺でお終い。
今後は私のクライストチャーチ暮らしのレポートとなります。そちらも引き続きよろしくお願いしますね♪

食べてますよ in カイコウラ(笑)

a0e96052.jpg

さてさてカイコウラと言えば!の食材はこれです!クレイフィッシュ♪何でもカイコウラという地名はマオリ語の「カイ(食べる)」と「コウラ(クレイフィッシュ)」から来ているとか。ちなみにクレイフィッシュとは伊勢海老の仲間です。

見ての通り。私達は朝、モーテルのオーナーのテリーさんに教えてもらったフィッシュマーケットに立ち寄りクレイフィッシュと海老を仕入れて冷蔵庫に仕舞ってからドライブに出かけたのです。計画的?♪

写真の真ん中がぽっかりと空いているのはそこにあったのを私達が買ったから(笑)この左側にも他の魚などが並んでいました。

8bc71278.jpg

ちなみにフィッシュマーケットの外観はこんな感じ。カイコウラに来てモーテルに泊まるならここで買うのがお薦め。外で食べると高いしね?。確かこれは23ドルくらいだったと思う。重さで決めてるみたい。既に塩水で茹でてあって塩味はついています。海老も同様。

ところで何と私ったらNZ3回目なのにクレイフィッシュを食べるの初めてだったのよ。前回は相当貧乏に暮らしたんだと思うわ・・・。確かに貧乏だったな・・・。(←今もです。1人突っ込み)


03b24478.jpg

さてドライブから戻ってきた私達の食卓はどんなだったか、と言うと・・・。

まずはクレイフィッシュと、モンタナで買ったワインを並べてみました。あれ?と思ったときには片方のヒゲがなかったクレイフィッシュちゃんです。

そうそう、ここのモーテルのいいのはダイニングテーブルがあること。ホテルって部屋にダイニングテーブルがなくて食べたりしにくいじゃない?でもここはキッチンがあるから当たり前と言えば当たり前か・・・。


8f5d4310.jpg

全体はこんな感じ。キッチンがあるとやっぱりいいわね?。と言いつつほとんどの準備はA-KIAちゃんがやってくれた。運転もさせておいて私ってひどい?だって出来ることが少ないんだもん・・・。

そして部屋から見える景色のほんのちょっとが一緒に写っています。この時間はお天気がイマイチだったけど青い海であれば最高!

クレイフィッシュは縦に真っ二つに割りそのまま頂きました。伊勢海老と言うよりロブスターのイメージだったかも。でも肉厚で美味しかった。海老もサラダと混ぜて食べるのにちょうどよくなかなかゴージャスなディナーでした。(ちなみにNZでは夕食のことをディナーではなくティーと言う人が多いです。夕食の準備が出来ると"Tea is ready!"とお母さんが叫びます。)


a3715270.jpg

そうそう、オマケですがドライブの途中で寄ったカフェで食べたものはラザニアとピーカンナッツタルト。ラザニアは温めてくれ、ピーカンナッツタルトには生クリームかヨーグルトを載せてくれるというので生クリームを頼みました。所謂NZのカフェでガラスのケースに色々並んでいてそれをセルフサービスで取っていく形。ゆっくりできていい感じのカフェでしたよ。
プロフィール

ogarin2

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ